忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



カウンセラーズトレーニングの会 ☆THE FAINAL☆ 

昨日は今年最後のカウンセラーズトレーニングの会。

MちゃんやSむーと久しぶりに会えてとても嬉しかった!!

10分程遅れて到着したのだけど、私も含め殆どの人がご飯食べてた(笑)
「師走だからねー(笑)」って会話。
なんて自由なんだー!!

今月誕生日だったから、皆からプレゼントを頂いて感激!!
愛されてるなぁ。あったかいなぁ。幸せだなぁ。ってジーンとなった。
皆様、本当にありがとうございます。

そんな幸せな気分の中恒例のシェアリングからスタート。

今月の参加者は総勢7名。
丹田を落として集中して傾聴する。

毎月の事ながら、皆それぞれのペースで自分見つめをしていた。
その気付きや変貌は流石!!
圧巻だった。そして、心から敬意が湧いた。
皆、素晴らしいセラピストだ。

いつものメンバーはもちろんの事、お久しぶりのMちゃんやSむーの自己開示力・表現力の向上にびっくらこいた。
自分の中の大事な話や、柔らかい部分の話って、安心できる場所や信頼できる人にしか話せないと思うのね。
否定されたらどうしよう?変に思われないかな?嫌われないかな?ってびくびく怯えてて怖いっていう気持ち誰でも持ってるからね。
そして、マンツーマンじゃなくて、1対大勢だから尚更怖いと思う。
だけどそんな中、必死でホントに必死で伝えようとしてくれて、その姿にその踏み出す勇気に心打たれた。
そして、とても素直で正直だった。
いっぱい考えて自分の気持ち見つめて、自分の思いとは何か?を感じなければ話せない。
会わない間の道のりを想像すると、やっぱりそれは偉業なんだよ。
その結果、自分の意思で心の扉を開いてくれた。

ただただ、信頼してくれてありがとう。。。って涙が溢れた。


「あたし、何にもしてなくても愛されてるんじゃんって気付いた!」
Mちゃんが言った。

そうだよ!!その通りなんだよ!!って心の中で大拍手。

気付くことがゴール。
気が付いただけで90%解決していると何かの本で読んだ。
そのあとの道は自分のペースで歩けばいい。

MちゃんもSむーも可愛い!!
今のまんまで本当に愛おしい。
優しくて素直で正直で純真で繊細だけど負けん気が強くて。
そして、未知な可能性を秘めてる。
宝探しのような、キラキラした楽しい道を歩むだろう。

大丈夫!!壁にぶち当たったと感じる出来事があったとしても必ず乗り越える。
大丈夫!!だってその力をすでに持っている。
だから私は安心して見守ってるよ。
だって、あなたの力を信頼してるから。

***********************

シェアリングの時、心理学を学び始めたきっかけを話したんだけど
「えーと何だったけ?」って一瞬考えないと話せなかった(笑)
忘れてる?なんだかそんなのどうでもいいような気になってた。

自分の生き方を変えたい。自分を知りたいってな気持ちもあったけど、
そうだそうだ!!
劣等感故、心理学学んでます。心理学学びました。っていう肩書きが欲しかったんだ。
人より偉ぶりたい、見下したいっていう私がいたからね。
心理学っていう響きがなんか偉そうじゃん(笑)
そんな邪な気持ちが大いにあった。

面白いねー。
今はそんなのどうでも良くなってる。

そんな邪な気持ちなんて木端微塵になるほど真剣に取り組まないと進めなかった。
思考処理の限界を感じて、途中レイキヒーラーのアチューメントを受けた。
オーラソーマをやったり、他のエネルギーワークを受けたりと思考のみならず、感覚を使って歩んできた。

その結果。
うん。ここから私自身のまとめね。

心理学始めてから、4年経過した。
人は、その時々で自分の見たいもの、聞きたい事しか拾わない。
気付きたいタイミングで気付くんだと、自分の経験を踏まえてそう思う。
学んでる最中はそれこそ必死だったけど、苦しくて辛くて全てを学びとるなんて出来なかった。

だけど、潜在意識には入ってるんだなぁ。

ここにきてやっとこさ、腑に落ちてきた。

過去を変えたい。嫌いな自分を消したい。嫌なパターンを無くしたい。
なまじ知識がある分、そうもがけばもがく程自分自身が混乱して、答えが出ない。
答えが出たと思ってもまた振出しに戻るから、また考える。
考えて考えて苦しくなって、だけど考えて。
考える…これ、自分が自分に仕掛けたトリップ。
思考の罠だったんだよね。

そこに気が付いて、感覚で生きる方にシフトしようって決意した。

思考って、過去からのものが多いから、もれなく生きる為に身に付けた人身術。
自分自身を必死で守り、生き抜く為に身に付けた技。
そして、私が持っている思考というのは、日本人なら殆どの人が持っているであろういわば標準的なものだったんだよね。
そう。自分だけって思ってたけど、多くの人が身に付けているだろうスタンダード。
うん。全然特別じゃなかった(笑)

なんで身に付けたか?
ここからはちょっと話がぶっ飛ぶし、理解不能だと思うんだけど。。。。

一言でいえば、
「人間という生物の感情を学ぶため」
「人間社会を学ぶため」
だったんだ。

だから、奪い合い・競争し合う心理を経験し、人並みの罪悪感・後悔・無力感・無価値観を身に付けた。

苦しいなぁ・寂しいなぁ・孤独だなぁ・辛いなぁ・傷ついたなぁ・不安だなぁ・怖いなぁって感情を嫌という程味わった(笑)
えぇ。もうお腹いっぱいなくらいに。
そして、愛して欲しい・認めて欲しい・抱きしめて欲しい・受け入れて欲しいっていう欠損欲求も学んだ。

全て、私自身が自分に課したミッションだったのだ。

まぁ、その渦中はわけワカメよ(笑)
何で私が?!
どうして私ばっかり?!
って理解不能。

だけど、無意識は知ってたんだね。

そこに視点を持って行ったとき、ホントにホントに全てに感謝だったんだ。
もう、あの日の私もあの日の私も、あの日の私もあの時の私も。
苦しくて辛くて孤独で寂しくて傷ついて震えてて怖がりで。
そのどの私にもありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・
そして、出逢ったすべての方々にありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・
って走馬灯のように顔が浮かんで泣きながらお礼を言った。

私の人生全てに意味があり、必要な経験だった。
思考トリップさえも。

そして今。

もう私は全てを持っている。
もう何も要らない。
このまんまの私で素晴らしい。

あぁなんだ、足りない足りないって人と比べては欲しがってきたけど、
私が欲しいモノは全て持っている。
なんだ、ここに全てあったんじゃない。
この肉体と笑顔、動く手足、感じる心、慈悲深さ、ユーモアと純真さ、素直で正直な心、過去の経験。
全てがギフトだった。

そう感じた時、過去が光になった。
闇が光になった。

この感じ、忘れない。
忘れそうになったら、またここに戻ってくる。
私の為に足跡を残しておく。

それでもまだね、焼きもちやいたり、拗ねたり、手柄を渡したくないって思ったり、1番で居たいって思ったり、独り占めしたいっていう私が居るのね。
その子たちが不安だったり怯えたり怖がったりしてる。
この子たちを大事にしていきたいなぁって思う。
ゆっくりね。ゆっくりでいいよ。
一緒に安心を感じていこうね。

この年の瀬ラストスパートの気付きは、来年へのスッテプ。
ゆっくり、ゆるみながら、この世界の美しさや人の素晴らしさを感じ、そして豊かさを分かち合う世界で生きて行く!!
慈悲に溢れ、しなやかだけど強い、凛とした本来の私に戻る一歩を踏み出した。

最後に。。。
かおるさんへ。
やっとこさやっとこさ此処に辿り着きました。
伝えたい事がそのまんまに伝わらなくて、もどかしい思いもあったと思います。
それでも、私に愛を与え、私を観ながら私のペースに合わせ、私を信頼し、忍耐強く伴走して下さり本当にありがとうございます。
この思いを私は引き継ぎ、次へ伝えて行きます。

カウンセラーの仲間へ。
いつもいかなる時も(プとかゲとかダジャレとか(笑))、私という個性そのまんまを認め、受容・共感してくれてありがとうございます。
信頼してるからこそ、常に素直に自己開示が出来ました。
皆のその大きな愛に心から感謝し、素晴らしいセラピスト達と出逢えたことを誇りに思います。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。







拍手

PR


新しい自分で 

16日、無事に誕生日を迎えました。
38歳になりました。
両親、家族を始め、ご先祖様、そしていつも見守って下さる全ての存在、愛するかずや友達、そして仲間達。今まで出会った全ての方々のお陰です。

心からありがとうございます。

一人で生きて来たと思ってました。
そして一人で大きくなったと思ってました。
それでいてひとりぼっちだと、ひねくれてました。

だけど、一人で生きれた日は一日足りとも無かった…
常に誰かが手を差しのべてくれて、私を愛し、許してくれてました。
学びを与え、反省する時間をくれました。

そして、大いなる存在は常に私に寄り添い見守ってくれました。

本当にありがとうございます!

まだまだ迷いながらも、私らしく生きて行きたいと思っています。
未熟な私ですが、私の生まれ持ってきた使命を果たすため、どうか、力を貸して下さい。

私は、三次元的思考を手放し、五次元意識で生きることを選択します!!

私の人間生活を支えてくれた思考ちゃん。
人間のなんたるかを必死で学び、人間になるべくして頑張ってくれてありがとう。
そのおかげで、今の私が在ります。
本当に本当にお疲れ様でした。
その功績を称えて、卒業証書を授与します。

充分に遣りきりました!!
卒業おめでとう!!

これからは一緒に五次元意識にステージアップしよう!
大丈夫。もうそれが出来る私だから。

いつも一緒だよ。
いつも見守ってるよ。
いつも許してるよ。
いつもいつも愛してるよ。

だから、存分に自分を表現してね。
そしてもっともっと欲張ってギフトを受け取ってね。


卒業に乾杯!
新しい私の人生に幸あれ!!

すべてにありがとう。。。☆ミ




拍手



新しい旅の始まり 

昨日、念願のヒプノセラピスト養成講座が始まった。

私も学ぶ!!と決意した日からワークが始まっているんじゃないか?と思う位様々な気付きが起きた日々を過ごした。

昨日の内容は序章。
かおるさんの思いや、技術や知識以上に忘れてはならない大切な事があるという事を教えてもらった。
そして、人とは何らかの催眠状態にあると。

無意識。
心理学を学んだ私は、無意識は怖いモノと思い込んだようだ。
ユングは言っている。
「無意識には素晴らしい可能性がある」と。
確かに、顕在意識を見えない力で引っ張る「心理学的ゲーム」に焦点を当てて学んだし、人生脚本における無意識の力が怖かった。
何故なら、その威力は全てをも破壊するのだから。
心理学での教えの中にも、無意識とはドロドロとした醜い部分だけではなくて、素晴らしい可能性がある。とあった。
うん。今思い出した。
だけど、私は、「ドロドロとした醜い部分」というところをインプットしていたようだ。
えぇ。これ、催眠ね。もれなく思い込み。

本当に無意識のドロドロ部分は全てを破壊する威力があるのだろうか?
もしかしたら、そう思い込んで強化してるだけではないか?

私は思う。

この世に本当に怖いモノはない。
もし、怖いモノがあるのだとすれば、それは私が作り出した幻だ。
その幻を強化するために生きてきた。
苦しくて苦しくて、辛くて辛くて、生きているのが嫌だ。
なんでこんな人生なんだ。
自己の尊厳や存在意義、はたまた生まれてきた意味さえも覆い隠し忘れさせるくらいに自分に暗示をかけた。

それは何故か?

自分という存在がいかに尊くて素晴らしいかを思い出すために。
その中から自分の使命を導き出すために。
自分は光で愛そのものだと目覚めるために。

ということは、私が恐れおののいていた無意識というものは、実は全て愛なのではないか?
素晴らしい可能性がある。という事を知るためには、ドロドロとした醜い部分が必要だった。
それを私は知っていた。
そして、人は皆、それを知っている。

かおるさんは、思い込みの事を「負の催眠」と表現した。
私は、人生脚本における禁止令を負の催眠と捉えた。

無くしてしまいたい!!と疎ましく思っていた。
今でも正直そう思う。

だけど、疎ましく思う必要はないのだなぁ。とそれさえも許したい。
そして、必要悪の役割をしてくれた私の無意識に敬意すら覚え、感謝の念が湧く。

そして、私がすべき事。

まず、思い込みに気付く。
そして、その思い込みに対して必要以上に怯えることなく、
「そっかー。そんなふうに思ってたんだね。」とただ受け入れたい。

最後に、私は「学びとは苦しいのもでなければならない」という自身の思い込みに対して
「学びとは楽しいモノだ。楽しく学んでも良い」という許可を出しこの旅を進めていきたいと思う。







拍手



ゲームの裏の目的 

先日、看護部長に再度退職を申し出た。
12月一杯での退職を希望してたんだけど、叶わず(>_<)
喧嘩して辞めることなんて簡単だけど、平和的な解決法を見出だしたいと思った。
私が出した提案は、12月で常勤を卒業し、1月はパートで働くということ。
部長は、3月までにしなさい!と言っていたが、そこはうやむやに返事した。
パートの時給を聞いて愕然orz
相場より、400円安かった。
もう、労働意欲ゼロ。

んで先日『2月から就職が決まったので、1月一杯で辞めさせて下さい。』と申し出たわけ。
就職なんて決まってないから、辞めるために嘘ついたんだけど。


したら部長、ぶちギレ!!

『そんなやり方非常識だ!!3月までって話だったでしょ!』と。

だけど、ぶちギレながらも退職の意向を受理されたから、ひとまず安堵した。

だけどね、そのあとに心がザワザワ。

出た!!
これ、自責の始まり始まりな合図。
不安感のバロメーターが一気に上昇!!

ソワソワ落ち着かなくて、どよーんとなったの。

あれ?私悪いことしたのかな?
ありゃ、非常識だったの?
ん?私が悪いの?

私、自責しそうになった自分対して必死でフォロー。

いやいや、非常識じゃないよ。
だって3月まで働きますってな契約してないし、そもそも12月一杯ってな気持ちを譲歩して1月まで伸ばしたわけだから。
3月まで働きなさいっていうのは部長の支配で勝手な期待でしょ?
私が自分の思い通りに動かなかったから怒りが出ただけじゃん。
私、悪くないよ。

だけどね、これも私のパターンだから、不安のバロメーターが下がるまで時間がかかるわけ。

部長にどう思われたっていいでしょ?
だって、部長は私の人生の責任とってくれないよ?
3月まで働くの嫌だったんでしょ?
私が自分のしたいように出来たんだからそれでいいじゃない。
私、私の味方だし、部長に嫌われても私は愛してるよ。
良くやった!!

誉めちぎっても、バロメーター下がらないのよ。

んで、どうしたか。

仕事終わりに飲みに行った。
不安隠して、努めて明るく振る舞う私がいた。
素の私で素敵でしょ?アピール。
心のなかザワザワなのに無邪気を装った。
その結果、案の定ベロベロで前後不覚。
途中記憶なく、帰ってからかずにゲーム吹っ掛けた模様…
多分、酔ってる最中もゲーム吹っ掛けまくったんだろう。


不安が強化されてる時ってゲームにまみれてしまう。
何でなんだろう?って一休さん。

閃いた!!

愛情の確認をしたくなるんだ。
こんな私でも愛してくれる?ってゲームで確認してるんだ。
不安で不安で堪らない。ねぇ私のこと大事?私、ここに居てもいいの?
って言えないから、何でもないふりしてゲーム吹っ掛けて確認してたんだなぁ。
ゲームの裏の目的は、存在への確認や愛情の確認なんだな。
しかも、全くの他人に対して!!

そういうときって、必ずベロベロになるんだよね。

何でだろう?何でなんだろう?って思ってたんだけど、なんかわかった気がする。

自責したくなるような出来事が起きたとき不安のバロメーターが上がる。
そういうとき、必ず飲みに行っちゃってた。
んでベロベロにくだ巻いてゲームしまくって存在や愛情を歪んだ方法で確認してたんだ。


自責したい出来事をAでみるのはもちろんだけど、私が私の味方になったとしても、まだ回復に時間がかかる。
そういうときは、他人を巻き込んでゲームまみれになる。

ここで私に提案。

いつもは一人で飲みに行くっていう行動をとってたけど、今度は少し行動を変えて、まっすぐ家に帰るっていうのはどう?
いつも迷うよね?
なんか一人で飲みに行きたい欲求が出てきたけど、ホントに飲みたいの?家に帰らない?って。
いつもだったら、
いいや!行っちゃえ!!ってなるけど、今度はそうだ、こうやって迷う時は家に帰った方がいいね。って選択してみようよ。

時間かかるけど、不安感じたときは私が安心感じれるように寄り添うから。

行動を変えたらまた脳が進化する。
無意識のゲームを意識的にストップするために行動変えてみよう。







拍手



究極の哲学 

気付いちまったんだよ。
もうホントに気付いちまったんだよ。

問題があって悩んでるってな事は自分がやりたい事だったんだって。

あっちにしようか、こっちにしようかどっちにしようか?って悩んだとする。
あっちもこっちも気になるなら、両方やってみりゃぁいいだけの話なんだけど、
そこに「悩む」という行動が入るわけで。

で、私、何がしたいの?
って聞くと、

「悩みたい。」

へ?ナニ?

だーかーらー悩みたいの!!

はぁぁぁぁぁ…

脳天かち割られた!!

私がやりたい事って、「悩む」っていう行動だったんだ…
いやはや、そこに意識はなかったなぁ。
うん。全くもってなかった。

そうかぁ。
すべて、ホントにホントに全てのことは自分がやりたいからやってるんだ。


えーと何かい?
悩んじゃいけないのかい?

私が悩みたいんだからそれでいいじゃないの。


ん~~~~
そうなんだけどね、なんかこう「悩みたい」って幸せからほど遠い行為な気がしない?
なんか、暗いイメージというか、何というか…


でもさぁ、それ、思い込みじゃない?

「悩んではいけません!!」的な。

逆にさぁ、何で悩んじゃいけないの?

・・・・・・・・・・・・・・。

いけなくない。
全然いけなくない。

むしろ、悩みたいだけ悩んで下さい。

だって、それが今、私がやりたい事なわけでしょ?
自分のやりたい事出来て幸せじゃないのー!!

*********************************
悩んでるって不幸なことだと思ってた。
苦しいことだと思ってた。

だけど、悩んでる自分がしたい事って何?って考えた時、
「今、やってること。」
が答えだった。

悩みたくないのに悩みが消えないー!!

いやいや、自分が悩みたいから悩むような出来事引き寄せてるんでしょ?

悩みたくなければ、悩むのを止めればいいだけ。
止めたくないから悩みが消えない―!!って悩んでる(笑)

何を選択するのかは自分次第。

悩むのは「いけない」事じゃない。
むしろ、悩むことを知ってる私は幸せなんだよ。

だって、自分の声に応えてあげられるわけだから。

大いに悩め!!
とことん悩め!!
もういいやってなるまで悩み尽くせ!!
そして、それに飽きたら止めればいいだけ。

ただそれだけの事。
いたってシンプル。

人ってなんで悩むんだろう?
それは、悩みたいからだよ。





拍手



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HN:
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1976/12/16
職業:
看護師