忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



何気ない日々の中で 

ここ2ヶ月、どうも思うように人間関係が築けなくて悶々とした日々を過ごしていた。

感じた事をここに記さなければならないビリーフに囚われて、出来てない!ってダメだしもしてた。

先月のカウンセラーズ
トレーニングのおかげでなんとなく自分を取り戻した感があったし、その後も教育分析を受けて『そうかぁ!そうだったのかぁ!私、ゲームにはまってたんだ(笑)』と気付いて楽になった。
が、しかし、その後もキックミーやあらさがしのゲームのオンパレードで素直になれず、上手くいかないって焦ってた。

6日に教育分析とコンサルテーションを受けて、チャレンジボトルを使い始めたのと、いつもに増して自己ヒーリングに励んだ甲斐があって、だんだん自分に戻ってきた。

9日、リハビリスタッフと病棟スタッフと、ドクターとMSW、総勢40数名での懇親会という名の飲み会があった。
各自各々色んな思いを語り合いながら、飲み食べ、ふと周りを見渡すと、19歳のクラーク争奪戦の合コン的なグループが出来上がっているの見て、微笑ましく思った。
その後、2次会、3次会と流れて、最終的にはカラオケに辿り着いたのだが、そこでも争奪戦(笑)
そりゃそうだ。
優秀なリハスタッフも、その肩書きが外れれば、23,4歳の男の子だ。
若くてかわいい子がいれば、ウハウハになるわなぁ。

そんな姿を、酔っぱらいながらも眺めていたら、思い出した。
私にもそんな時代があったことを。
辛くて苦しい思い出が強すぎて、甘酸っぱい思い出はモノクロになってたけど、
私も合コンに明け暮れて、男の子の事を考え、オシャレに精を出し、メイクを覚え、恋愛で一喜一憂したあの頃を・・・
そんな事を思い出したら、心があったかくなって、嬉しくて、モノクロが色鮮やかに蘇ってきた。

そしたら、若い子たちにありがとうぉぉ~って幸せな気分になったんだよ。
そして、私もまた自分の軌跡を楽しく振り返ることが出来て、辛い時期でも幸せだったことがあったと嬉しくて嬉しくて泣けた。

大事な大事な私の思い出に色を、そして光を灯すことが出来て、どの時代も輝いてた事を感じる事ができて
凄く凄く心が震えた夜だった。

この夜も、かけがえのない私の人生の1ページになるだろう。


拍手

PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1976/12/16
職業:
看護師