忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



やっとの思いで 

あいつ嫌い!こいつ嫌い!ここがムカつく!皆なってない!私以外は皆バカだ!

ってずーっと他人や出来事にイライラして怒ってた。
だけど、そんな交流しか出来ない自分にも腹立ててた。

心が戦争しまくりまんぞうで苦しい日々が続いた…

激しく嫌悪を感じるってのは投影。
自分の中の認めたくない部分を他人や世界に見出だして、何も関係ない人を攻撃してるのだ。

自分がやってる事、痛い程わかる。
それが投影だって事も気付いてた。
だけど、肝心な投影を見つめるワークになかなか取り掛かれない…
もう、そこに投影の部分がちらちら見えてるのに、光を当てる事を恐れてた。
まさか、そんなはずない!私は立派で完璧ないい人なんだから!
どっかで、そんな気持ちがあった。
だけど、投影による他人攻撃がどんどんヒートアップしてくる。
ヤバイヤバイ。
私の中の問題なのに、全然関係ない人に被害を与えてる。
そして、その被害を拡大してしまってる。
もう逃げてられない。
自分のシャドーと向き合わなくちゃ。

やっと意を決して、投影を書き出すワークに励んだ。あの人やこの人のどんなとこが嫌いなの?
嫌いな人の顔を思い浮かべながら、ただただノートに書き殴った。
そしたら、出てくる出てくる(笑)
次から次へと思いが出てくる。
いやー、キューブラロスが『誰の心の中にもヒトラーがいる』って言ってたけど、私のヒトラー多過ぎ!!びっくりしちゃったし、正直、ショックだった。
教育分析に持っていって、シェアしたんだけど、更に更に驚くべき衝撃的な事実を知ることになった。

一言で言えば、『復讐』。幼少時代の出来事が切っ掛けで、親や自分に罰を与えるべく、不幸せになるよう『復讐』の鬼になってたのだと。
無意識の脚本だから復讐してるなんて微塵も思わずに行動してたけど、幸せになりたいって努力する度に不幸せになって復讐しなきゃってな努力も生じてた。

心理学を必死で勉強してた時は、ここまで理解してなかったし、出来なかった。

もう復讐しなくていいんだよ。
自分に罰を与えようと頑張らなくていいんだよ。

やっとの思いでシャドーに光を当てた。
そして、復讐に燃えてる心を癒していく。
それには何が必要か?って考えたら、やっぱり、『愛』だと思う。
自分が自分を愛するという事。
好いところも、誰にも見せたくない醜いところも、全部含めて私なのだ。
自分を隠さず、どちらも愛したい。
ってか、隠そうとしても仕方ない。
だって、そこに私が居るのだから。


その作業に取り組もう。自分の中の戦争を終わりにしよう。そう決意したとき、また周りの出来事が動き出した。
全ては上手くいっている。ただ、私が決意して臨めばいいだけだ。
課題はまだあるけど、とにかく目を開けて、また一歩を踏み出した。

さぁ、これからが楽しみだ。
今まで見えてなかった世界を体験できる。
これまでそうしてきたように、自分と向き合う事を恐れずに。
色んな人の力を借りて、不完全なままで私を成長させていこう。
私がそれを望んでるから。

拍手

PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1976/12/16
職業:
看護師